レディー

ハウスクリーニングで綺麗に片付けよう|清掃サービスの活用法

特殊な掃除がある

拭き掃除

特殊な部屋の清掃について

時折、一人暮らしの人が誰にも看取られることなく、ひっそりと室内で息を引き取ってしまうケースがあります。また、同じような状況の人が部屋の中で自殺してしまうこともあります。同居人がいれば、割りとすぐに遺体が発見されることになりますが、一人暮らしをしていた場合だと、なかなか発見されない可能性が高いです。日頃から近所付き合いを積極的にしていたような人であれば、比較的早く発見される可能性がありますが、近年は人間関係が希薄になっていますので、場合によっては数ヶ月以上発見されないおそれがあります。10年位前から遺品整理業者が特殊清掃サービスを提供するようになり、今では特殊清掃を頼むなら遺品整理業者に限るとまで言われるようになっています。

様々な要望に応じてくれる業者

特殊清掃というのは、先程も述べたように、孤独死や自殺死の発見が遅れ、室内が手の付けられない状況になってしまっている場合の、特別な清掃サービスのことです。多くの場合、腐敗した遺体から滲み出した体液が床に人型のシミを作っていますので、そのシミを消す作業が特殊清掃サービスの主な目的になります。ただし、現実的なことを考えると、床に染み付いた人型のシミを消すだけで、人が住めるような部屋になるわけではありません。強烈な腐敗臭が部屋中に染み付いているのが普通ですし、害虫も大量発生しているはずです。それらの対処も希望する客が多いため、特殊清掃のオプションサービスの拡充を図る業者が多いです。今後特殊清掃サービスに対する需要はさらに高まると予想されていますので、様々な要望に対応できる体制を整える業者が増えるだろうと考えられています。